事務局の林です。先週は「混浴温泉世界シンポジウム2010」の運営が忙しく、清島通信の更新ができませんでした。読んでくださっている方、ごめんなさい。さて、現在清島アパートで開催中の展示はも参加されましたか?

わくわく清島オープンルーム」行きましたか!?
ベップ・アート・マンスの期間、清島アパートでは「わくわく清島オープンルーム」が開催されています。清島アパートを活動拠点としているアーティストや建築家がそれぞれ各1部屋を展示会場として展示を行っています。週末のみの開催ですので、作品が見られるのは20日21日27日28日の4日間だけ。まだ行っていない方、ぜひ足を運んでみてください。会場の受付にはアーティスト自身がいることも多いので、展示作品のこと、作品制作の過程などいろいろな話が聞けてしまうかもしれません。この機会ぜひお見逃しなく!

WEEKEND WORKSHOP vol.5 開催しました。
11/14(日)にWEEKEND WORKSHOP vol.5を開催しました。(レポートはこちら
この企画もベップ・アート・マンスの企画として登録させてもらっていることもあって、普段のように商店街を歩いていて立ち止まり興味をもってくれる人だけではなく、マップを片手にちょっとのぞいてくれる人もいました。ワークショップを継続的に行うためにもう少しやりやすい形を模索しながら、なによりこの活動をしっかりと継続しかつ参加者に休日の楽しみとしてワークショップに参加するということを認知してもらえるように鼻息荒くしてがんばっていこうと思いますので、休日商店街をぶらぶら〜っとされたときには足を伸ばしてみてください。次回は11/28(日)に竹工芸家であり、アーティストの大橋重臣さんを講師としてお招きして、「竹場」を行います。(前回のレポートはこちら)「竹場」は別府の遊びにぜひ定着させたいという強い思いもあるので、皆さん一緒に盛り上げていきましょう!