2014.10.01 この秋の告知と、この夏にあったこと

(前回の日記から空いてしまったのでまとめてがっつり書きます)

10月に入りました。
毎年11月はベップ・アート・マンスを軸に、芸術シーズンなので当然のように他のイベントもカブってきます。今秋も、もれなくそうです。
…と、どうしても目先の忙しさに目がいきがちですが、来年2015年は混浴温泉世界の開催年で、新大分県立美術館開館もあり新JR大分駅ビルオープンもありでデスティネーションキャンペーンに合わせてイベント乱立する大分アートバブル年で、それが夏なのでもう1年切っていて、数えてみたら混浴温泉世界の開幕(7/18~9/27)まであと42週で、、、、、。
混浴温泉世界は来年の3度目で区切りをつけると言われているので、個人的にもなんとか形にしたい。この秋の準備に追われていても、来年を見据えとかなきゃなりません。

そんなこの秋は以下の予定があります。
〈 個展 10/11(土)~10/25(土) フレンチレストラン・カストール
東京在住時のアトリエ仲間の両親が営む東京・京橋のフレンチレストランでの個展。

SHOP ART WALK @ 東京デザイナーズウィーク2014 10/18(土)~11/3(月祝) 都内各店舗 〉
東京デザイナーズウィーク2014のサテライト企画。街中のSHOPに若手現代アーティストの作品を展示する。店舗での個展形式で、上記のレストランでの個展と同形態で期間も重なっているので、個人的に連動出来たらと思っています。表参道の店舗で展示予定。10/25~のデザイナーズウィークに先駆け開催。

別府八湯オンパク 10/11(土)~11/30(日) 別府市内各所 〉
地域の人が発信者となり地域の魅力を再発見するイベント。別府発信で全国に広がっている。別府では1年ぶり18回目の開催。その中でまちあるきプログラムのボランティアガイドとして参加。

ベップ・アート・マンス2014 11/1(土)~30(日) 別府市内各所 〉
毎年秋に別府市内で開催している、文化・芸術に関わるイベントを集めた市民文化祭。別府現代芸術フェスティバル「混浴温泉世界」実行委員会が主催。初回のベップ・アート・マンス2010から毎年参加。今年の参加プログラムは、清島オープンアパート2014( 画像参照 )と画家あるき風穴の3つ。
DSCF4381

〈 CREATION Project 2014 和綴じノート展(仮) 11/26(水)~12/20(土)予定 クリエイションギャラリーG8/ガーディアン・ガーデン
会場となるこのリクルートの2つのギャラリーに関わるクリエイターが参加するチャリティー企画。去年入選した「1_WALL」を機に参加。

以上です。

そして、今年の夏のこと。
別府に移住してから、まちに浸透した上で作品を作り出したいという初心のまま、まちの活動も作家活動も欲張って全部やってるがために、片方だけでも難しいのに移住6年目になってまちの活動が格段に増え双方のバランスをとるのがますます難しくなってきました。…が、いまやってるすべての活動が作品の説得力に繋がる時が必ず来ると信じて、これからも続けます。
世間がお休みの期間にまちの活動は増えます。夏は夏休みがあり特に増えます。寝る時間以外はまちのイベントやまちの祭りやまちのバイトという日々が続きます。いつ作品作んねんっちゅう話です。でも頑張ります。

そんな今年の夏のまちの活動は以下のようなものがありました。
〈 別府てんてく 食べあるき・まちあるきのボランィアガイド 〉
別府のまちづくり活動は数多くのまちあるきプログラムに下支えされています。そんな「混浴温泉世界」の先輩格でもあるまちあるきプログラムに関わりたいと思っていたのが実現し、「てんてく」という別府のあたらしいまちあるきプログラムでボランティアガイド始めてます。上記のオンパク参加プログラム。
10275920_801367919896759_6922334312975780362_n

〈 こんにちは!清島アパートです @ トキハわさだタウン 〉
休日は4万人の人出がある大分の郊外型ショッピングモール・トキハわさだタウンにて、清島アパートとして4回目の企画は夏休みに合わせた作品展示とワークショップ。この回ではじめて30万枚も刷るトキハわさだタウンのチラシに清島アパートの名を載せていただきました。
2014-07-21 15.51.24

〈 別府市子ども会育成会連合会夏休み児童絵画作品コンクールで審査委員長 〉
今年で3年目。今年はコンクールに向けた例年の絵画教室が、別府市に寄贈されたパンダの剥製を市役所最上階の展望大会議室でみんなで描くスケッチ大会という特別編に。夏休みはじめにコンクールに向けた絵画教室→夏休み終わりに提出してもらって審査会→9月下旬に表彰式→秋、みらい信金で展覧会 という例年の流れです。来年の絵もいまから楽しみです。
2014-08-01 10.23.05
2014-09-23 10.43.20

〈 児童館絵画教室講師 〉
もちろん通年の児童館での絵画教室も夏の間もやってます。
2014-07-30 13.54.10

〈 南部児童館夏休み臨時バイト 〉
これらの中で一番初期からやっていたもの。児童館は夏休みのあいだ来る子どもたちが増えるので臨時で職員が雇用されます。近所だったので住み始めたはじめからやっていて今年で6年目。最初に見ていたころ小1だった子が中1に、中学生だった子がそろそろお酒が飲める年に…。
2014-07-23 11.21.00

〈 べっぷ浜脇薬師祭り 〉
1417年から続くと言われるべっぷ浜脇薬師祭り。名物・見立て細工に、去年から南部児童館の作品制作として参加。
DSCF3794

〈 第9回ビーコン夏祭り 国際交流なんでんかんでんフェスタ 〉
市制90周年記念でビーコン夏祭り特別編。国際交流をテーマに市内の留学生が中心となって、ステージイベントや出展ブース、料理ブース、多文化共生パネルディスカッションなど盛りだくさんのイベント。清島アパートとしてブース出展。
?? 2014-08-17 15 06 05

〈 野上本館でのワークショップ 〉
旅館の宿泊客を対象にワークショップを試運転的に開催。冬休みも継続予定。
2014-08-11 20.47.04

〈 盆踊り参加 〉
末広町盆踊り参加(初)。千代町盆踊りに末広町婦人会として参加(初)。南部児童館ボンダンスフェスタ、臨時職員として主催。薬師祭り盆踊りに南部児童館チームとして参加(初)。
2014-08-24 19.08.18
2014-08-24 19.29.37
千代町盆踊り
2014-08-17 19.13.43
末広町初盆会
2014-08-17 19.56.53
末広町盆踊りは大雨で中止でしたが、公民館内で踊って、後の打ち上げ
2014-08-01 14.23.43
南部児童館ボンダンスフェスタに向けた練習

〈 別府日出のケーブルテレビCTB、ひるまえとんぼテレビ出演 〉
ひるまえとんぼテレビ木曜日版」で2週にわたり、夏休み宿題お助け絵画教室を生放送。まちなかスタジオ1周年記念の路地裏歌謡祭にも出演。
10580107_558814090890965_5438939360088312535_n
10653755_566592536779787_6125815067623188264_n

〈 町内煙霧消毒 〉
末広町青壮年会の夏の仕事。蚊の多い別府の各町内のために市から借し出される機械で各町内週変わりで消毒します。末広町青壮年会には去年夏から加入していて、そろそろ年中行事を一周します。

〈 青壮年会の踊りの出し物練習 〉
末広町には踊りの大先生がいて元旅芸人一座の大道具さんがいてノリのいいおじさん達が揃っているので、毎年おもしろ踊りの出し物を求められます。毎年この時期に今年の新ネタを練習します。町内敬老会と温泉まつりで披露します。まいど大ウケです。( 去年の様子はコチラ
2014-09-01 21.08.30

〈 アートマーケット 〉
アートマーケット@大分アートプラザの第20回目にピックアップ特別展示として清島アパートで展示参加。
DSC_0055

〈 トキハわさだタウンで清島アパート実演販売 〉
トキハわさだタウンでの清島アパート5回目の企画は、土日祝に継続してのブース実演販売。勝 正光の似顔絵屋さんと、菅 英二のキャンドル屋さんで出店中。次回は10/13(月祝)11:00~16:00出店。
2014-09-15 14.14.52

〈 大分合同新聞社ミライデザイン会議「ハピカム」別府市編 〉
大分合同新聞主催の地域の若手リーダーを集めたミライデザイン会議「ハピカム」別府市編に、若手リーダーとして登壇。9/25と27朝刊に会議のまとめ記事を載せていただく。合同新聞とってる方は長いけど是非読んでね。
( 過去開催分のアーカイブページ。別府市編も近日アップされるはず。 )( ネット上の関連記事     )
DSCF4380
10414890_787922804561919_7543419889066610228_n

以上です。

混浴温泉世界2015開幕まであと42週。
さて、どんな形になっているでしょうか。


清島アパート2014年度利用者追加募集について重要なお知らせ

平素よりBEPPU PROJECTをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
弊団体が管理・運営する清島アパートの2014年度利用者追加募集につきまして、
慎重に選考を重ねた結果、当初の予定を変更し、
9月30日(火)まで延長して募集を行うこととなりました。

引き続き、1組限定で追加募集を行ってまいります。
全国よりアーティスト、クリエイターのご応募を心よりお待ちしております。

>>詳細はこちら<<
http://www.beppuproject.com/newslist/2014/08/1261.html

清島アパートはアトリエスペースの見学もできますので、興味のある方は
NPO法人BEPPU PROJECT(0977-22-3560)へお問い合わせください。
今後ともよろしくお願いいたします。

2014年9月5日


清島アパート2014年度利用者再募集!(9/1締切)

清島2014再募集

NPO法人 BEPPU PROJECTでは、アーティストの居住・制作の場として活用している「清島アパート」の2014年度利用者募集(再募集)を行います。利用者は月額10,000円で2部屋の利用ができます。(1階はプレゼンテーションルームとして公開制作や作品発表の場に、2階は居住可能なプライベートルームとしてご活用いただけます)全国からアーティスト、クリエーターの方々からのご応募お待ちしております。
※再募集のため、今回の募集枠は1組のみとなります。

スクリーンショット 2014-06-27 17.01.31

 

◯募集概要

■清島アパートとは
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」のプログラムの1つ「わくわく混浴アパートメント」の会場として使用されたことにはじまり、会期終了後も、NPO法人BEPPU PROJECTがアーティストの活動支援の一環として、居住、アトリエとしての使用を前提に、運営維持しています。
「清島アパート」は、アーティスト、クリエーター個人の成長の場としてはもちろん、この場を活用していくことによって、利用者同士が切磋琢磨していける場でありたいと考えています。このアパートが、アート版トキワ荘※1のように、多くの優れたアーティスト、クリエーターを輩出する場となることを目指します。
※1トキワ荘(wikipediaより)
日本の漫画の萌芽期に、当時の漫画雑誌出版社である「学童社」が、自社の雑誌で連載を持つ漫画家の多くをトキワ荘へ入居させた。それらの若手漫画家らが後に著名となったため、漫画家、ファンにとっては聖地的な扱いをされていた。

■清島アパートの今後
清島アパートとしての活動がはじまって数年が経ち、これまで以上に、清島アパート利用者と運営者であるNPO 法人BEPPU PROJECT、そして地域の方々が交流、連携、触発し合いながら、より活力をもったアーティスト、クリエーターの居住制作スペースをつくっていくことが期待されます。居住、制作、発表の場としてはもちろん、より日常的に清島アパート利用者と鑑賞者が一緒になってアートを楽しみ、生活の中から、芸術のあり方、意義を今一度考察できる場を目指していきます。

■利用期間
2014年10月1日(水)~2015年3月31日(火)
※使用料は10月分から発生します。遅くとも11月1日(土)までに利用開始できる方を優先します。

■募集枠
1組(計2部屋)

■応募条件
1. アーティスト、クリエーターとして表現活動、制作活動をしている方。
2. ジャンル、国籍、個人、団体は問いません。(但し日本語でコミュニケーションを十分に図れること)
3. 年齢18歳以上(但し、高校生以下は不可)

■こんな方を募集しています
1. 清島アパートという場を経験することで、ステップアップしていけるアーティスト、クリエーター。
2. 地域の方々との関わりを大切にしてくれる方。
3. 清島アパートを制作場所としてだけではなく、大きな可能性をもった場として捉え、「清島アパートだからこそできること」を積極的に開拓してくださる方。

■利用条件
各利用者には居住スペースやアトリエとして1室、プレゼンテーションを目的とした公開制作や展示室として1室の計2室を提供します。

■使用料
月額10,000円(使用料には下記の使用と消耗品の購入費が含まれます)

1. 指定の2室の使用(2階:居住、またはアトリエとして/1階:公開制作、展示の場として)
2. インターネット(無線LAN)
3. 水道光熱費
4. 共有スペースの使用(1階と2階の共同部屋、キッチン、トイレ)
5. トイレットペーパーや共有スペースの電球、掃除道具

■その他
・1階の公開制作、展示室の1室については、できるだけ見学者に公開していただけるようお願いしております。(見学がある場合は、事前に利用者へご連絡をします)
・BEPPU PROJECTが運営する施設でのワークショップやその他の事業での活躍機会を提供します。但し、必ずプラン審査を行います。
・清島アパート内には浴室がありません。近隣の共同浴場をご利用ください。
・清島アパートは住宅地の一角にあります。アトリエの利用については、内容により制限が生じる場合もございます。
・退居時は原状回復をお願いします。

◯応募について

■応募方法
利用希望者は、必ず応募要項をお読みの上、下記書類をNPO法人BEPPU PROJECT宛に郵送してください。
※2014年9月1日(月)必着
1. 規定の応募記入用紙
2. 過去の作品ファイル

募集要項・応募用紙は、下記より、ダウンロードしてください。
2014年度清島アパート利用者募集要項.doc(再募集)

2014年度清島アパート利用者募集応募記入用紙.doc(再募集)

2014年度清島アパート利用者募集応募記入用紙.pdf(再募集)

■提出先
〒874-0933 大分県別府市野口元町2-35 菅建材ビル2階
NPO法人 BEPPU PROJECT 清島アパート利用者応募 係

※提出された書類は返却いたしませんので、ご了承ください。
※作品の実物は受付けしません。
※応募は郵送でのみ受付けます。E-MAIL、FAX、事務局への持参等でのご応募は受理できません。締め切りを過ぎた書類や、内容に不備がある場合、応募は受理できません。ご了承ください。
※応募用紙の到着および受理の確認に関するお問合わせには応じられませんので、ご了承ください。

■応募期間
2014年8月8日(金)~9月1日(月) 必着(郵送でのみ受け付けます)

■審査方法
NPO法人BEPPU PROJECTが厳正に審査し、決定します。
※審査に関するお問合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

■審査結果の通知
2014年度清島アパート利用者発表日:9月5日(金)
※下記ウェブサイトにて発表いたします。
NPO法人BEPPU PROJECT
清島アパート

◯その他

募集期間中の清島アパートの下見につきましては、事務局までご連絡ください。
ただし、プライベートスペースの見学につきましては現在の利用者がおりますので、ご遠慮いただいております。ご了承ください。

■問い合わせ先
特定非営利活動法人 BEPPU PROJECT
〒874-0933 大分県別府市野口元町2-35 菅建材ビル2階
Mail:info@beppuproject.com
Tel : 0977-22-3560 / Fax:0977-75-7012
営業時間:(月)~(金)9:00 – 18:00 ※ただし8月13日〜15日は休業します


2014.7.4 清島リサイクルセンター!

清島アパートには、いらないもの情報が集ります。

この日は、前日に新たな拠点のための冷蔵庫・電子レンジ等がいるから探さんとね〜と言ってた矢先、まったく別のところからなんと「親戚が引っ越すから冷蔵庫とか欲しかったら取りに来て〜」と連絡が入り、早速取りに行って幸運にも難なく手に入れることが出来ました!

他にも、会合でお弁当余ったから清島に持っていったら食べてくれるだろうと余ったお弁当の差入れをいただくことがあったり、こういったご好意に生かされております。ありがとうございます。

2014-07-04 18.02.39


入居6年目、勝正光の別府活動日記、はじめます。

どうもコンニチハ、清島アパート入居6年目の勝正光です。
2009年に清島アパートが芸術のために使われだしてから、ずっと住んでます。
このアパートはホントにいろんなことが起こるし起こってきました。
そのいろんなことを大きなことから小さなことまで書き残しておこうと思って遅まきながら日記をはじめました。
どうぞお付き合いくださいまし。

 

AAF02
この写真は清島アパートが芸術の場所となるきっかけとなった最初のアートイベント「わくわく混浴アパートメント」でのひとこま。清島アパートの大家さん石丸麗子さんが親戚たくさん連れて来てくれたときにみんなで撮った集合写真です。「わくわく混浴アパートメント」は132組ものアーティストが3ヶ月の間入れ替わり立ち替わりアパートに住みながら作品を増やしつづけてオープン期間2ヶ月で5,805人、最終日は1日で535人の入場を記録(あの大友良英さんの飛び込みライブもありました)。大変賑やかなイベントになり、大家さんの麗子さんがイベントの最初の頃は杖をついて両脇抱えてもらいながらやっと来てくれていたのが、アパートが賑やかになっていくのを喜んでくれて徐々に車いすの旦那さんを自分で押してまで来てくれるようになり、だんだん元気になっていって、一族連れてまで来てくれたのがこの写真の日です。このイベントの様子は以下のブログに残っています。ここから清島アパートははじまりました。

わくわく混浴アパートメント (最初のイベントの様子は2009年2月〜6月あたりにあります)