BEPPU PROJECTの林です。
日曜日は、清島アパートに住むアーティストの勝 正光さんによるワークショップがplatform01で行われました。WW vol.4レポートはこちら

「おみやげにしたい別府の風景を描く」というお題が個人的にはとっても気に入りました。今はデジカメでも携帯でも、iPhoneでも写真がとれるから、誰もが風景を撮影してその写真をおみやげにしていると思いますが、「風景をおみやげにする」って意識を持って旅先で絵を描く。なんだかいいなって感じました。勝さんは、今度BEPPU ART AWARD 2010にも出品しますので、ぜひ作品を見にきてください。特に勝さんは今回の作品をつくるにあたって自分が一生考えていくコンセプトを立てて、そこから出発して作品を創られたそうです。

さて、芸術の秋ですね。11月は「ベップ・アート・マンス」が始まります。別府で色々なアートの催し物が楽しめる一ヶ月間ですので、ぜひみなさん遊びにきてください。ここ清島アパートでも「わくわく清島オープンルーム」が開催されます。今回は清島アパートセカンドステージの最初の展覧会ですので、ここを居住・制作拠点としている方々のお披露目の機会にもなります。ある部屋はものすごい穴を掘っていたり。。。と一部の方々は着々と展覧会に向けて準備しています。どうぞお楽しみに!